IMG_3938

日本の道路においての左ハンドル車

日本の道路では、車両は左側通行になります。
「何を当たり前の事を。」と思われた方が殆どだと思います。日本に在住していれば、車好きな方はもちろん、そうではない方でも誰でも知っている事ですね。

では、日本の道路での運転に向いているのは、左ハンドルか右ハンドルか・・・。
恐らく「日本の道路での運転」とうい点においては右ハンドルの方が運転しやすいでしょう。
左ハンドルでは、右折時や追い越しの際に対向車を確認しづらい時があったり、左寄せで車を止めた時にガードレールがあると運転席側から車を降りるのが大変だったりしてしまいます。
やはり、日本の道路は右ハンドルの用に出来ていますね。

そのためポルシェは昔から左ハンドルだけではなく、積極的に右ハンドルの車もラインナップに入れてきました。ポルシェ911に関しては、右ハンドルの車を選ばれるお客様も多くいらっしゃいます。

輸入車の右ハンドルの車は「左ハンドルで設計してある車の運転席を無理に右側に取り付けている」というイメージで構造上に不安を持ってしまう方もいらっしゃいます。
私も、そのように考えた事がありました。事実、若干ですが違和感を感じる車も昔はありました。
しかし、近年のラインナップでは、右ハンドルの車でも違和感のないように設計されるようになりましたので、そのような心配は必要ないと思います。

ここまで書くと「日本の道路は、右ハンドル方が運転しやすくて、車の性能で劣ることもないなら右ハンドルの一択でよいのでは?」と結論が出てしまいそうですね。
しかし、私は、やはり左ハンドルのポルシェに乗りたいと思っています。
「日本の道路で運転」という点での運転のしやすさを考えれば右ハンドルの方が確かに運転は楽になると思います。

ただ、幼いころに抱いていた「左ハンドルへの憧れ」や「日本では、あまり走っていない車に乗っている」等のちょっとした優越感も大切にしたいと思っております。
「憧れのあの車を左ハンドルのMTで運転したい」という思いが、皆様の心の中にもございませんか?

車は、移動のための手段の一つです。確かにその通りではありますがしかし、車はいつまでもワクワクする心を忘れさせないでくれる存在とも私は思います。
古い車になれば当然、維持やメンテナンス、修理に費用や手間がかかります。左ハンドルの車を日本で運転すれば運転しにくい場面にも遭遇する事もあります。
しかし、だからこそ愛着が湧きいつまでも大切にしたくなる思いも強くなっていくように思います。
欲しかったあの車が納車されるまでの期間、納車された瞬間、その後のドライブなど、全ての時間でワクワクする気持ちや喜び、楽しさを与えてくれる存在のように思います。

右ハンドルにも左ハンドルにもそれぞれメリットやデメリットがあると思います。ですので、どちらが良いと結論付けることはできません。
ただ「左右どちらのハンドルにするか」「欲しい車はどちらにハンドルが付いているか」等お車を選ぶ際に色々と考える事があると思います。その「車を選ぶ時間」にもお客様の気持はワクワクされていらっしゃいませんか?

車には、いつも人を童心に返してしまう不思議な魅力があるものなのですね。

更新日: 2016年6月1日 投稿者: UNTAMED スタッフ

空冷ポルシェ関連
空冷ポルシェ
Contact us
お電話でのお問合せ
Contact us
お電話でのお問合せ