993-01-c01

希少価値の高い993 カレラ タルガ 入庫しました!

空冷ポルシェ最後のモデル

空冷ポルシェ最後のモデル、ポルシェ911 993の入庫です。
空冷ポルシェの完成形とも言われ、空冷ポルシェの中でも非常に人気の高いモデルです。
今回、入庫された993は、「993カレラ」のタルガタイプになります。
このタイプは大変希少性が高く、しかもこれほど状態の良い車を見つけるのは非常に難しいと思います。

ご存じの方は多いと思いますが念の為説明させていただくとタルガとは、オープンカーの一種になります。ただし、フロントガラスを残して全てがオープンになるカブリオレとは違い、タルガは屋根の部分のみが大きく開閉するタイプになります。屋根全体がサンルーフになっているといったイメージでも良いと思います。
とても大きく開閉するため大きな開放感を得ることができ、その開閉する動きはロボットが変形するようにも見えて何度見ても飽きることがありません。

外観のデザインは先代の964と比べると現在の水冷式に近い点が多くなっていますが、いわゆる911らしさをしっかりと引き継いでいます。
その他にも様々な点で改良がされていて、足回りや安全性能の強化、排気系統の改良など色々と挙げられます。その中でもエンジンのメンテナンスが非常に行いやすくなった点は特筆するべき点の一つでしょう。この改良のお陰でオイル関連のメンテナンスをしっかりと行っていれば、大きなトラブルもなく安心して乗り続ける事ができます。
ヴィンテージカーでありながら、これほど維持しやすい車は珍しいと思います。
この様な理由から、993は空冷ポルシェの完成形と評され、時代を超えて愛され続けているのでしょう。

以下に簡単なスペックをまとめましたのでご覧になって頂き、より詳細な情報につきましては是非お問合せのご連絡をお寄せください。
また、写真やその他の情報は改めて更新してまいります。

  • 993-01-01
  • 993-02-01
  • 993-03-01
  • 993-04-01

基本スペック表

ポルシェ911 993 カレラ タルガ
以下は、基本のスペックを表記しております。

ポルシェ991 993 カレラ タルガ
販売期間 1993年 – 1998年(生産終了)
年式 1996年
全長 4,245mm
全幅 1,730mm
全高 1,300mm
ドア数 2ドア
定員 4名
車両重量 1400kg
駆動方式 RR
エンジン種類 水平対向6気筒SOHC
排気量 3,600cc
トランスミッション 6速MT
燃料タンク容量 77リットル
先代 ポルシェ911 964
更新日: 2016年9月20日 投稿者: UNTAMED スタッフ

空冷ポルシェ関連
空冷ポルシェ
Contact us
お電話でのお問合せ
Contact us
お電話でのお問合せ