big_thumb_e13bc1658509256e5de5bd126ad63da7

空冷ポルシェを購入するなら

50年以上の長い歴史があり、常にその時代の最新技術を取り入れて進化を続けてきたポルシェ911シリーズ。
「最新のポルシェは、最高のポルシェ」という言葉通りファンの期待を裏切ることがありません。
しかし、最新のポルシェが誕生したら過去のポルシェは不要になるのかというと、そうではなく空冷エンジンを搭載した所謂「空冷ポルシェ」のファンも世界中にたくさんいます。
しかし、空冷ポルシェはご存知の通り1997年を最後に生産はされていません。そして今後も生産されることは恐らく無いでしょう。そのため空冷ポルシェは希少車となり、特にコンディションの良い限定モデルの空冷ポルシェは驚くほどの高値で取引される事もしばしばです。
生産されていないという事は、これから空冷ポルシェを手に入れたいと思ったら中古のポルシェを探すことになります。中古ポルシェでも定期的なメンテナンスを行い大事に乗っていた個体なら素晴らしいコンディションを保っている物もたすうあります。むしろ、空冷ポルシェのオーナーは車を非常に大切に扱っている傾向があるので他の車と比べてコンディションの良い個体は多いと思います。

チェックしておきたいポイント

中古車の購入は、新車の購入と違いコンディションを見極めるコツが必要になってくるでしょう。そうしないと酷いコンディションの車を高い価格で購入してしまい、安く購入できても修理やメンテナンスがかさんでしまい、かえって高額な費用が必要になってしまう事もあるかもしれません。いくらメンテナンスのシステムが確立されているとはいえ、中古の空冷ポルシェも例外ではなく、やはり1台1台のコンディションは異なるものです。

実車の確認

まず、中古の空冷ポルシェを探している時に希望の中古車情報を入手したら、必ず実車の確認を行ってください。これはどの中古車を購入する時でも大切な事になりますが、実車を確認して細かいことまではわからなくてもご自身の目でコンディションを確認するようにしましょう。その際に整備記録簿や点検記録簿を確認できれば尚良いと思います。

外装のチェック

車内部のメカニカルな部分については細かいことが分からなくても、外装のチェックは行うことが出来るとおもいます。ボディの周囲に大きな傷や凹み等がないか、塗装の色ムラやサビが出ていないかはチェックしてください。意外と見落としがちなのが給油口の中の部分ですので、ここも開けてもらってチェックしてください。
それと可能であれば、その車の保管場所は室内だったのか屋外だったのかも教えてもらいましょう。当然、室内で保管されていた方がポイントは高いです。

下回りとオイル漏れのチェック

可能であれば車の下回りも確認させてもらいましょう。とは言っても軽くオイル漏れのチェックをする程度です。その場で確認できなければ、その車にオイル漏れがあったかどうか、あった場合はどの辺りでオイル漏れがあったかを教えてもらえると良いと思います。
特にクランクケース真下の合わせ目からのオイル漏れがないかを確認してください。もしも、あった場合は状況によってはエンジンを分解して修理するなどの対処が必要になってくるので、どのように対応したのかなどを確認しましょう。オイル漏れの定番箇所はいくつかあり、その定番箇所については、いつか必ずメンテナンスを行う必要がある場所なのでそれほど神経質にならなくても大丈夫です。オイル漏れは、空冷ポルシェにとって必ずついてまわるものなので、オイル漏れの有無や量などを気にするよりは、どこからの漏れなのかを気にしてください。
いくら空冷ポルシェは丈夫に作られているとはいえ、製造から何年も経ってれば消耗品は経年劣化するのが当たり前ですし、交換時期が来ることによって色々な箇所のメンテナンスは必要になります。
オイル漏れに神経質になりすぎると空冷ポルシェには乗れなくなってしまいます。

格安はありえない

中古車とはいえ空冷ポルシェは、とても人気の高い車です。そして、歴史に残る名車でもあります。ですので価格もそれなりに高くなるのも当然です。もしも、そんな空冷ポルシェが格安の価格で販売されていたら、その価格の理由を確認するようにしてください。先ほども書きましたが格安で手に入れることができても、その後の修理などで費用が掛かり過ぎるようなら本末転倒になってしまいます。

以上のポイントだけでも気をつけて貰えれば、絶対ではありませんが酷いコンディションの個体に当たる確率はかなり下がると思います。その他に付け加えると、検討中の車が今後どんな整備が必要になりそうかなどの話を聞くことができれば更に所謂「ハズレ」を引く確率はなくなると思います。

更新日: 2016年7月29日 投稿者: UNTAMED スタッフ

空冷ポルシェ関連
空冷ポルシェ
Contact us
お電話でのお問合せ
Contact us
お電話でのお問合せ