240Z-00

DATSUN ダットサン 240Z(北米仕様)

以前の記事で(世界で一番売れたスポーツカー)で「DATSUN ダットサン 240Z」は「高性能かつ価格を抑えたスポーツカー」として北米を中心に大ヒットを飛ばしたと紹介させて頂きましたね。
この輸出専用だったL24型エンジンを搭載したDATSUN 240Zは、日本国内でも1971年に「Fairlady 240Z」「Fairlady 240Z-L」「Fairlady 240Z-G」として追加販売を開始し、240Z-Gには「グランドノーズ」と呼ばれるFRP製のフロントバンパー一体型のエアロパーツとオーバーフェンダーが装着されました。しかし、1973年には当時問題となっていた公害問題やガソリンの高騰などの影響により生産中止となってしまいました。
その後、2代目のS130型へのフルモデルチェンジのため1978年に生産終了となりますが、それまでの間に輸出モデルは従前の2.4Lから2.6LのL26型エンジンの変更で排気量アップした「ダットサン260Z」が登場し、更に2.6Lから2.8LのL28E型エンジンの変更で排気量アップした「ダットサン280Z」が登場しました。一方、国内では全長を310mm延長した4人乗りモデルの追加や上級グレードの「フェアレディZ-T」等が登場するなどしました。
また、昭和51年度排出ガス規制(通称ゴーイチ規制)の施行に伴い、排気ガス還流装置 (EGR) などを追加装備し型式を「A-S30・A-GS30」から「C-S31・C-GS31」への変更等が行われています。

入庫情報で紹介した「DATSUN ダットサン 240Z」は北米仕様のモデルとなります。
この北米仕様と日本仕様の異なる点を簡単にまとめてみます。

北米仕様 日本仕様
フロント車幅灯 白※ オレンジ
フロント・サイドマーカー 赤※ オレンジ
ボンネットのエンブレム DATSUN Z
フェンダーエンブレム DATSUN 240Z FAIRLADY Z
又はFAIRLADY 240Z
又はFAIRLADY Z 432
ピラーオーナメント 240Z Z
テールランプ ストップもウインカーも赤レンズ※ ウインカーはオレンジレンズ

※今回入庫した240Zは、車検の都合上、日本仕様のカラーに変更してあります。

<北米仕様のみの特徴>

  • リアフェンダーにもサイドマーカーが付く。ただしスモールと連動して点燈するだけで点滅はしない。
  • LA以南で販売された車両にはボンネットにエア・ダクトが付いている。
  • サイドミラーがオプションで選択可(当時の日本ではドアミラーが禁止だったがアメリカはOKだった)

以上のように北米仕様と日本仕様では異なる点が多々あります。
今回、入庫した「DATSUN ダットサン 240Z」は北米仕様のモデルで日本で手に入れるのはとても困難なレアな車両です。
しかも、日本の道路事情にも適合でき、尚且つ非常に快適に走れるようレストア済となっています。
是非、分かる人には分かる非常にレアな「DATSUN ダットサン 240Z」でドライブをお楽しみください。

更新日: 2016年6月28日 投稿者: UNTAMED スタッフ

空冷ポルシェ関連
空冷ポルシェ
Contact us
お電話でのお問合せ
Contact us
お電話でのお問合せ