24h-catch

ル・マン24時間:ポルシェが逆転勝利

6月18日~19日(現地時間)開催されたル・マン24時間レースでポルシェが逆転勝利しました。
これでポルシェはル・マン24時間レースで2連勝となります。
優勝したのはポルシェ 919ハイブリッドの2号車で2位はトヨタ TS050 ハイブリッドの6号車となりました。
レース終盤まで、残るポルシェの2号車とトヨタの5号車、6号車の3台がほぼ同一周回を走行するなど、ピットストップごとにトップが入れ替わる熾烈な戦いが続いていました。
しかし、レース自体はトヨタが主導権をとっていた言っても良いかもしれません。
スタートから23時間57分までは・・・。

ドイツの強豪が次々とトラブルに悩まされる中、速さと信頼性と省燃費を兼ね備えたトヨタTS050ハイブリッドがレースをリードしていました。
ポルシェ1台とトヨタ2台での三つ巴で迎えたレース終盤、トヨタの5号車がトップを走り「トヨタ悲願の初優勝なるか」と誰しもが思っていたところ、レース終了の残り6分のところで5号車にマシントラブルが発生・・・。
マシンがスローダウンしていき残り3分でホームストレート上でマシンをストップ。ポルシェの2号車にトップの座を譲ることになりました。

LeMan7-025

(トヨタ TS050ハイブリッドの5号車がコース上にマシンを止めたその横を、ポルシェ919ハイブリッドの2号車が通過していきます。)

このトラブルによりポルシェの2号車が優勝となり、トヨタの6号車が2位になるという結果でした。
23時間57分までトップだったトヨタの5号車は、規定の6分以内に最終周を走り切ることが出来ず、失格となってしまいました。

日本のトヨタが初優勝を逃してしまったのは、とても残念ですが
ポルシェの2連覇は、さすがの一言につきますね。
来年も是非、この両チームの好勝負を期待したいですね。

<レースの主な結果>

  • 優勝:#2 ポルシェ 919ハイブリッド
    (ロマン・デュマ/ニール・ジャニ/マルク・リーブ)
  • 2位:#6 トヨタ TS050ハイブリッド
    (ステファン・サラザン/マイク・コンウェイ/小林可夢偉)
  • 3位:#8 アウディ R18
    (ルーカス・ディ・グラッシ/ロイック・デュバル/オリバー・ジャービス)
  • 4位:#7 アウディ R18
    (マルセル・フェスラー/アンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエ)
LM P2クラス
優勝(総合6位):#36 シグナテック アルピーヌ
(グスタボ・メネゼス/ニコラス・ラピエール/ステファン・リケルメ)
LM GTE Proクラス
優勝(総合19位):#68 フォード GT
ジョーイ・ハンド/ダーク・ミュラー/セバスチャン・ブルデー
LM GTE Amクラス
優勝(総合27位):#62 フェラーリ 458 イタリア
(ビル・スウィードラー/タウンゼント・ベル/ジェフ・シーガル)
更新日: 2016年6月20日 投稿者: UNTAMED スタッフ

空冷ポルシェ関連
空冷ポルシェ
Contact us
お電話でのお問合せ
Contact us
お電話でのお問合せ